静かな花の山で本を読みたいな。

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/16金城山

<<   作成日時 : 2015/10/18 20:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

南魚沼市の登山道情報に、水無コース下山禁止と書いてあり、スズメバチが多いので黒っぽい服は避けた方がいいとも書いてあり、水無コースを白っぽい服で登りました。下りの滝入りコースで何回も滑って、ベージュのトレッキングパンツは汚れてしまいました。夫はスッパツをしていたのと、茶色のトレッキングパンツだったので、滑っても汚れが目立たなかったです。東北は寒くて、飲み物が全然減りませんでしたが、新潟は暑くて、飲み物があっという間に減りました。服もいつもは2日ぐらいベストやトレッキングパンツは着ていますが、今回はびしゃびしゃ、どろどろで、全取っ替えをしました。
登山道を整備している方が登山口にいらっしゃって、やはり水無コースから上がってくださいと言われました。帰りにもいらっしゃって、滑ったでしょと聞かれました。登りに使えれば、そんなに滑らないと思うのだけれど、しかたないです。でも、紅葉がきれいで、景色がよくて、楽しかったです。

大倉集落奥登山口駐車スペース

左・水無コース、右・滝入コース

いきなりの急登です。

平地は霧がかかっています。

霧もお日様も標高も上がってきました。

きれいな紅葉や景色を見てがんばります。

えー、まだ五合目ですか。

ここにイワショウブが残っていたけど、写す余裕がありませんでした。

やっと九合目です。

巻機山が見えたと思ったら、雲に隠れています。

小屋を使用するのに雪囲いをはずしたら、元に戻してと下で言われました。

「女天井」岩に登っている夫

頂上の夫

割引岳だけで、巻機山は見えません。

八海山は見えています。

金城山1369m

滝入コースも急です。

八海山



雲洞コースと滝入コースの分岐点

イワカガミが残っていました。

サワフタギ?

普通に歩ける道に安心して

あと600mに安心したら

ハシゴこわれているよ。



何本もたれているロープを持ちかえながら、横切ります。

ここを渡って、ちょっと休んで、進んだら、すぐ登山口でした。



坂戸山の下の銭淵公園に寄って、おやつタイム。

春は花でしたが、秋は紅葉のサクラの木

松の木も雪囲い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/16金城山 静かな花の山で本を読みたいな。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる