静かな花の山で本を読みたいな。

アクセスカウンタ

zoom RSS 六万騎山他

<<   作成日時 : 2015/04/28 14:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

銭淵公園はサクラの名所で、ちょうど観桜会というのをやっていました。南魚沼キリザイ丼というのを買って、サクラの下で食べました。ここは城主上杉景勝(喜平治)・直江兼次(与六)の幼少期の遊び場だったそうで、2人の銅像がありました。

南魚沼キリザイ丼

坂戸山

ミズバショウ

サクラと残雪の山々

喜平治と与六


次は、六日町付近でカタクリが一番早く咲くという六万騎山へ。日当たりの良いところではカタクリが終わっていましたが、まだきれいでした。
画像
クリックで画像が拡大します。

地蔵尊

先行していたカップルに教えていただいたコシノコバイモ

たくさんのカタクリの中にほんの少しミスミソウがありました。

イカリソウがあちこちに咲いていました。

カタクリの群生

サクラとカタクリ

六万騎山321m

左は坂戸山、魚沼コシヒカリができる田んぼにはまだ雪が残っていました。

イワウチワ

庚申塔(登山口)


六万騎山の登山口にあった案内看板を見て、魚沼の里というところにも寄ってきました。八海山醸造の雪室見学をしてきましたが、1000トンの雪を収容する雪中貯蔵庫で、最長5年をかけて日本酒を熟成させているそうです。野菜等も貯蔵しているし、冷気はクーラーとしても使っているそうです。1年に1回3月ごろに雪を補充するそうで、今はほぼ満杯の1000トンぐらいの雪が入っているそうです。

雪中貯蔵庫体感ツアー中(庫内の温度は3.3度でした。)

魚沼の里のサクラ


今回、日帰り温泉はゆーパーク薬師の湯、車中泊は道の駅ゆのたにを利用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六万騎山他 静かな花の山で本を読みたいな。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる