静かな花の山で本を読みたいな。

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県サクラ旅

<<   作成日時 : 2015/04/17 16:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

何年来、あの有名な花見山に行ってみたいと思っていました。花の時期、車はあぶくま親水公園に止めるようになります。シャトルバスも出ているそうですが、どうせ4キロ歩くなら、小鳥の森公園からがいいかなと考え、計画しました。弁天山、信夫山をプラスして走っているトレランの人がいるようですが、小鳥の森公園から歩く人は少なくて、どうかなとちょっとは思っていました。朝6時50分に出発して昼1時10分に戻ってきたので、とんでもなく無謀なコースというわけではなかったですが、歩いている人はほとんどいませんでした。里山の景色、茶屋沼のサクラ、花見山、山の中の山野草、歩いたからこそ見られましたが、十万劫山の頂上まで、NTTの電波施設用の作業道(林道)歩きで、おまけにやたら車の通行が多く、カタクリは見ましたが、この道はあんまり楽しくなかったです。

小鳥の森公園P→峠の出口→茶屋沼→十万劫山→十万劫山・花見山・弁天山分岐→花見山→茶臼森配水池→茶屋沼→峠の出口→小鳥の森公園P


この後、ランチを食べ、三春の滝桜、お城山、福聚寺のシダレザクラを見て、郡山の極楽湯でのんびりしました。高速代、天気のことを考えて、15日の夜に出発して、17日の朝に帰宅しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島県サクラ旅 静かな花の山で本を読みたいな。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる